読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
俺のことなら俺に訊け、俺通信です。 愛です。2001年から書き続け、2014年5月にサーバーを変更しました。 それ以前のテキストはこちら→http://s.maho.jp/homepage/6c55eadec2d1b3bf/

及川ミッチー>岡村ちゃん(世代的に)〜バンコク甲子園1年ぶり6回目〜

流星光一郎がダンスの解説をしている動画を何十回も見てしまう俺通信です。「感情的におやりなさい!」。ご存知?あの人顔だけじゃなくて履歴書もハンサムなのよ。

どんなきっかけでそう思うようになったかはもう忘れたけど一人でぼーっとしていると「バンコク行きたいなぁ」と考えている。バンコクにいるのに「バンコク行きたいなぁってずっと思ってたなぁ」って思ったのは拗らせ過ぎ。

そこに何がある、じゃなくて、そこでは何もしなくていいという環境が待っている。普段「何もしない」ができない自他ともに認める余白恐怖症でありますが、バンコクだと不思議と「何もしない」ができるのです。何をしていいかわからないとか、自分にできることがないっていうだけかもしれないですけど。

その日はタクシーに乗って少し移動し、用事を済ませる。どうでもいい話をしていたらあっという間についた。渋滞の少ない土曜にして本当によかった。昼前に街中に戻って来た我々は、一度落ち着いて目を閉じて深呼吸をし、心の目をカッ開いて見えたものを「これください」とかやる勢いで買い物をしました。主に瓶詰め調味料です。お察しの通りこれが重たい。帰るまでに腕がもぎれるかと思いました。

夜はソンブーンへ。看板の「ノンブーン」は修正されていました。プーパッポンカリーを食べ「あー本物だー」と軽く感動。自分で作るとどうのこうのより、単純にこの蟹が手に入らない。グルメブログではないので何がどうとかは詳しく書きませんが、やっぱり何を食べても美味しかったです。ホテルに戻り再度テワランスパにてマッサージ。頭痛、偏頭痛に特化したものだそうで、施術後は首の可動域が広がり、背中や腰が楽になっていました。帰宅後数日は楽だったのでかなり効果がありました。相性の問題もあるのでしょうが、私は施術中も心地よかったです。

試しに今腰を捻ってみたところ、地獄のような音がしました。